十二単  Juni-hitoe (twelve-layered ceremonial kimono)

Juni-hitoe(twelve layered ceremonial kimono)

先月、十二単のレッスンに。これだけの着物が衣紋紐一本でとまってるってすごい。

下から長袴→小袖→単衣→五つ衣5枚→打衣→表着→唐衣→裳

20170128_211742.jpg


左上:長袴と小袖
右上:単衣まで
左下:表着まで
右下:唐衣・裳をつけて

img_20170128_232639.jpg


Colors of Kasane
かさねの色目(襲色目)

juni-hitoe was worn with Kasane(adding colors)
which was suitable for eachseason,but some Kasane were used allyear round.
春夏秋冬、季節によって色目を変えたりするそうです。日本人の色彩感覚ってなんか良いですね。

1150077.jpg

装束着付けは、2人1組 前衣紋者・後衣紋者のペアで行われます。
前衣紋者はひざまずいて着付けますが、御方様の顔から上の位置に立ち上がってはいけないの。
むやみにさわってはいけないので、襟元も何度もおなおしするようなことはしないで一発できめます。
(これができなくて、なおしたくてうずうずしました)
身分の高い方に着せるものなので色々お作法があるんですね。


LEICA D-LUX Typ109

十二単  Juni-hitoe (twelve-layered ceremonial kimono)” への2件のフィードバック

    1. こんばんは、ありがとうございます。2人1組 ペアでした。時間はレッスンでは20-30分ほどでしたが、ヘアメイクやメイクの時間もあるので、実際にお着せする時はもう少しかかるのだろうと思います。お値段は一概にはいえないと思いますが十二単を着る(着せるほうではなく)プランですと 15000円~ 位からあったかと思います。 私は着せるレッスンを体験受講させていただいた程度で 4時間半のレッスン時間でしたが、日常生活に通じる学びもあり良い経験をさせていただきました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中