夏のレース帯締め

KUMIHIMO

先週、お友達に帯締めの編み方を教えてもらったので、
暈しの組紐で、夏のレース帯締めを編んでみました…♡

両端の房の処理が途中でまだ完成していませんが

ほぐして、湯気をスチームに櫛でとかしていくそうです。
いつも使っている帯締めの房のお手入れも同じようにできるみたい。

L1160462




締めてみました。よく締まります(^^*)

綿麻きものに麻帯

帯揚げをビタミンカラーのものに変えてみる

今シーズン買った絽の帯揚げですが、絽目が細かいので長い時期楽しめそうです。
元気カラーで良いさし色になってくれるかしら。

先日、呉服屋さんに寄ったら店頭に浴衣がたくさん並んでいました。

浴衣もそろそろ時期ですね・・・出さなくっちゃ ٩(‘ω’ )و

夏のレース帯締め” への6件のフィードバック

  1. 🎵あなたの愛した母さんの今夜の着物は浅葱色…グレープの精霊流しを思い出しました。
    “浴衣着て母も娘になりにけり”(歩歩)

    いいね: 1人

    1. おはようございます。ありがとうございます(^-^ )
      編みかたの名前はわからないのですが… 組紐のレース糸 9本で編みました。
      配色を変えてみると無限の楽しさがありそうです✾ 夏用は濃色の帯締めをもってませんでしたが、緑は爽やかで良い感じになってくれました。

      いいね

    1. こんばんは。三つ編みすら危うい私にお友だちが根気よく教えてくれました…笑 (^-^*ゞ
      昔ミサンガを編んだりしましたが、あんな要領で編めちゃうみたいです。
      グラデーションが綺麗に出てくれて良かったです(^.^*) ありがとうございます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中