Verdi Rigoletto‐「La Dona e mobile」

IMG_3077_2

紫陽花の花言葉に「移り気」というものがあることからふと思い出した1曲…

■ 歌劇“リゴレット” から  ヴェルディの「女心の歌(風の中の羽のように)」

Rigoletto「La Dona e mobile」

風に舞う羽根のように女は気まぐれ♪…というような歌詞で3幕でマントヴァ公爵(テノール)が歌います。

陽気なアリアで有名な曲ですが、劇中で一番気まぐれなのは好色な公爵で
ラストは、主人公リゴレットが憎む相手(公爵)に自身が一番大切にしていたものを奪われる…という悲劇の結末。

……… しかしPavarottiいいです。Grande maestro♡

Verdi Rigoletto‐「La Dona e mobile」” への6件のフィードバック

    1. おはようございます(^-^ ) ありがとうございます。そういえば昔 凍ったバナナで釘を打ったり、凍ったばらを粉々に砕いてたCMがありました。印象的で覚えてます(何のCMかは忘れました 笑)。
      本当 少し凍ってしまいそうな一枚にみえますね。

      いいね

  1. 紫陽花の花言葉「移り気」からは、なぜかリトマス試験紙を思い出します。色気ないなぁ…
    “サヨナラは紫陽花柄の置き手紙”(歩々)

    いいね: 1人

    1. こんばんは。 リトマス試験紙 何だか懐かしいです~。A●azonで見たら売ってましたよ (^-^ )
      色んな液体につけて色の変化を観察したり? 夏休みの自由課題かしら って思いました。
      先月から紫陽花を思う存分楽しめました。早くも来月のお盆休みが楽しみです。海だ~…ありがとうございます。

      いいね

  2. こんにちゎ♬
    パヴァロッティ久しぶりに聞きました。彼の豊麗な美声はいつ聞いても素晴らしいですなぁ(^^♪
    紫陽花の花言葉から連想するとは、さすが結さんだ。
    ぷるぷるした滴も美しい✨

    いいね: 1人

    1. こんばんは。
      おぉ ぴよまるさんもパヴァロッティきかれるんですね 素晴らしい歌声ですよね(^-^ )
      昔は敷居が高そうで聴かなかったクラシックやオペラもストーリーが見えてくると面白いもので聴いてます。
      これから本格的な夏に向かいますね。雫や水のある場所に涼をとりに行けたら良いなぁと思います!ありがとうございます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中