St. Luke’s International Hospital

聖ルカ礼拝堂(聖公会)ゴシック様式

日野原重明先生が「チャペルは本院のハートである」と言われていたチャペル

ドイツ製のパイプオルガンはストップ数(音色の数)30、パイプ数2077本

(ちなみにサビエル記念聖堂のパイプオルガンのストップ数は29、パイプ数1933本)

時々、無料コンサートも開催されてるようなので、荘厳な音色をいつか聴いてみたいなと思ったりしました

コンサート案内

IMG_4640_2

「永遠 ~愛~ 天空に語らう」 作者:多摩美術大学 竹田光幸

img_6582m3 (1)1288733778..jpg

洗礼盤

IMG_4633

聖路加国際大学(旧聖路加国際病院)東京都選定歴史的建造物

アールデコ調の建物

IMG_4692

 

旧棟前にはトイスラー記念館

トイスラー記念館は聖路加国際病院創設者の宣教医師ルドルフ・トイスラーを称え、昭和8年に隅田川畔の明石町19番地に聖路加国際病院の宣教師館として建設され平成10年に移築復元されました。

IMG_4604

記念館前を流れる小川のせせらぎは災害時に医療用として使用するため循環させているそうです。

 

 


St. Luke’s International Hospital
聖路加国際病院

(中央区・明石町)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中