すみれ

_X3A6050

花言葉「小さな愛」「小さなしあわせ」「誠実」


記念聖堂から亀山公園山頂に上がる階段にひっそりと すみれの花があちこち開いていました。アスファルトの隙間から健気に主張する姿が可愛らしく、花姿に似合わぬ生命力に驚かされます。

_X3A6074

たまごの殻にすみれのデコパージュ


L1170574

天使幼稚園
遠目だと桜と見紛うピンクのこぶしの花… 柔らかな香り


L1170573

アセビ(馬酔木)

すみれ” への2件のフィードバック

  1. 天空を彩るさくらが春の花の代名詞なら、すみれは足元から訪れる春の小さな天使でしょうか…
    “菫ほどな小さき人に生まれたし”(漱石)

    いいね: 1人

    1. こんにちは。昨日はイースターでここへ行きましたが 見上げれば 天使のような園児が通るあの坂の途中でも 桜が綺麗に咲いてました。
      春めいてきましたね❀

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中